top of page

松本茂章単著『地域創生は文化の現場から始まる』出版記念会のお知らせ

当研究所代表(大阪音楽大学特任教授)の松本茂章による単著『地域創生は文化の現場から始まる 全国35事例に学ぶ官民のパートナーシップ』(学芸出版社)。松本にとって4冊目の単著となります。出版記念会を開くことになりました。

中川幾郎先生(日本文化政策学会元会長/帝塚山大学名誉教授)と新川達郎先生(日本公共政策学会元会長/同志社大学名誉教授)(50音順)をお招きしての座談会に加え、書籍に登場したみなさまによるスピーチ、懇談できる交流会など、盛りだくさんの内容となっています。

皆様、奮ってご参加ください!


【日時】

2024年4月27日(土)

午後1時から午後5時ごろまで

(交流会での差し入れ大歓迎!)

【会場】

アカデミックスペース「本のある工場」

(大阪市此花区西九条5-3-10)

(JR大阪環状線・阪神なんば線 西九条駅下車、徒歩7-8分)

(会場は2階なので階段を上ります。エレベーターはありません)

【申し込み】

定員20~25人。先着順にて受け付けます。

申込フォームはこちら



中川幾郎先生(日本文化政策学会元会長/帝塚山大学名誉教授)

×

新川達郎先生(日本公共政策学会元会長/同志社大学名誉教授)

の座談会、題して「官民のパートナーシップを考える -地域自治と地域ガバナンスの視点から-」(司会進行:松本茂章)は、

ビッグネームの行政学者でいらっしゃる両先生による「めったにない機会」となります。

座談会のあと、本書に登場された方々がお越しになり、簡単なスピーチをしていただきます。

・田辺三菱製薬史料館館長さま

・奈良県大淀町教委主任技師さま

・和歌山市・わかやま歴史館学芸員さま

・豊中市魅力文化創造課長さま

・滋賀県草津市の県立湖南農業高校元校長さま(現・同市農商連携調整員さま)

・兵庫県立ピッコロシアター広報交流専門員さま

・愛知県長久手市・長久手文化の家館長さま

(予定)

交流会では名刺交換、意見交換、ダイアログ(対話)などを図ります。

当日は、妻の協力を得て、たこ焼きを食べながら進行する、ベタな「大阪のノリ」で臨みます。「持ち寄りパーティー」形式ですので、ご自身が飲食されたいものをご持参いただけますと幸いです。


詳しくは下記資料をご覧ください。



松本新刊書籍・出版記念会チラシ(最終)240209
.pdf
ダウンロード:PDF • 394KB



当日、皆様とお会いできますことを楽しみにしております!




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page