top of page

【7月15日開催】文化と地域デザイン講座(兼・文化と地域デザイン学会例会)「日本を代表する郷土芸能・阿波踊りにおける地域との関係性」(受付終了)

2023年7月15日、徳島市出身の<阿波っ子>中村まいさん(お茶の水女子大学大学院博士課程)をお招きして、文化と地域デザイン講座を開催します!

5月21日に発足いたしました、文化と地域デザイン学会の例会も兼ねております。

阿波踊りの現在や地域との関わりについて実演付きで語ってもらい、文化・地域・デザインのありようを参加者とともに考えてまいります。


【日時】2023年7月15日(土)午後1時から午後3時まで

(終了後、1時間程度、交流会を実施) 【会場】「本のある工場」にて(大阪市此花区西九条5-3-10) (会場は2階なので階段を上ります。エレベーターはありません)

【持ち物】タオル (交流会での差し入れ大歓迎)


満員御礼!定員に達しましたので、受付を終了いたします。



詳細は以下の資料をご確認ください。


23年7月15日(土曜)中村まい(阿波踊り)告知230602
.pdf
Download PDF • 544KB


文化と地域デザイン研究所では、皆様とともに文化・地域・デザインのありようについての議論を重ねていきたいと考えております。

奮ってご参加ください!

最新記事

すべて表示

大学院の学び方―静岡文化芸術大学文化政策研究科・入試説明会―を開催します!/〈本のある工場〉にて/2023年11月21日(火)

2023年11月21日(火)午後6時より、〈本のある工場〉にて「大学院の学び方―静岡文化芸術大学文化政策研究科・入試説明会―」を開催します! 主催:公立大学法人 静岡文化芸術大学/協力:文化と地域デザイン研究所 〈本のある工場〉に文化政策研究科長・加藤裕治先生(文化社会学)がお越しになります。大学院の紹介のあと、前研究科教授・松本茂章(文化政策)が加わり、大学院のカリキュラム、院生の研究活動、学際

bottom of page