「文化と地域デザイン講座」のご案内 (-文化遺産マネジメント編-)


7月22日(金曜)から、非営利な「文化と地域デザイン講座」を開催することになりました。

各界で実績を有するゲストをお招きし、お話をうかがいます。

今回は7-9月にかけて連続講座「新築からリノベーションの時代へ」を集中開催いたします。


第1回 「古民家活用はマンションより儲かる!」

2022年7月22日(金曜)午後7時~午後8時30分

民間研究スペース「本のある工場」にて(大阪市此花区西九条5-3-10)

◆ゲスト:寺西興一さん/国登録有形文化財全国所有者の会(全国登文会会長)

◆定員:15名

◆参加費:無料


【お申し込み方法】

先着順にて、各回ごと1ヶ月前から受付を開始。定員に達し次第締め切り。

複数回まとめてのお申し込みはできません。


第1回「古民家活用はマンションより儲かる!」の受付フォームはこちら

https://forms.gle/uxHBL1DSvTcycbf69 



詳細は添付資料をご覧ください。

文化と地域デザイン講座「文化遺産マネジメント編」(広報用・確定)220615松本茂章
.pdf
Download PDF • 662KB

皆様のご参加お待ちしております!!


【お問い合わせ】

文化と地域デザイン研究所:bunka.chiiki@gmail.com



研究所スタッフ:岡本



最新記事

すべて表示

文化政策研究者の松本茂章です。 【ゆるーい若手院生交流会「文化政策・アートマネジメント学生会議」につきまして】 ◆日時・場所 2022年8月26日(金曜)午後2時-午後5時、アカデミックスペース「本のある工場」(大阪市)にて開催いたします。 ◆ゲスト 社会人院生として大学院後期課程で研究されている公立文化施設の館長さま (ここでは名前をお知らせできませんが、経験豊かで、著名な方です) ・文化施設の