top of page

11月5日(土)「文化と地域デザイン講座 番外編」開催のお知らせ(終了しました)

立命館大学経済学部准教授 大塩量平さん

「本のある工場」にて研究成果を語る!


【ゲスト】立命館大学経済学部准教授 大塩量平さん

「自立する舞台芸術 -18世紀後半ウィーンにおける演劇・オペラの社会経済史」

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。早稲田大学大学院経済学研究科(博士後期課程)修了。博士(経済学)。博士論文は「近代ウィーンにおける劇場市場の形成 -社会経済史的分析-」(2019)。


【日時と会場】

2022年11月5日(土曜)午後5時30分~午後7時。参加費無料。

「本のある工場」にて。(大阪市此花区西九条5丁目3番10号)

(JR大阪環状線・阪神なんば線 西九条駅下車/徒歩7-8分)

※ネット配信は行いません


【お申し込み】

bunka.chiiki@gmail.com

「文化と地域デザイン講座 ウィーン編」参加希望と明記のうえ、

氏名・所属を併せてご連絡ください。


詳細はこちらからご確認ください。

22月11月5日(土曜)講座告知(大塩量平さん)
.pdf
Download PDF • 401KB

皆様のご参加お待ちしております!



お問い合わせ:文化と地域デザイン研究所 bunka.chiiki@gmail.com




最新記事

すべて表示

大学院の学び方―静岡文化芸術大学文化政策研究科・入試説明会―を開催します!/〈本のある工場〉にて/2023年11月21日(火)

2023年11月21日(火)午後6時より、〈本のある工場〉にて「大学院の学び方―静岡文化芸術大学文化政策研究科・入試説明会―」を開催します! 主催:公立大学法人 静岡文化芸術大学/協力:文化と地域デザイン研究所 〈本のある工場〉に文化政策研究科長・加藤裕治先生(文化社会学)がお越しになります。大学院の紹介のあと、前研究科教授・松本茂章(文化政策)が加わり、大学院のカリキュラム、院生の研究活動、学際

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page