top of page

講座「『創造人材×近代建築遺産』がまちを変える」の様子をお届け!

下田さんはNPO法人「芸術と計画会議」(C.A.P.)理事長をつとめられており、旧国立神戸移民収容所を活用した「CAP HOUSEプロジェクト」の立ち上げから関わり続けています。現在、C.A.P.は神戸市立海外移住と文化の交流センターの指定管理者です。


講座では、当初の芸術家主導の民間アートセンター運営から、現在の「公の施設」の運営までの道のりを丁寧に語っていただきました。

聴衆には自治体文化財団職員、アートセンター職員、アーティスト、大学教員、劇団員、出版社編集者、大学院生らが集い、活発な質疑応答が繰り広げられました!



最新記事

すべて表示

大学院の学び方―静岡文化芸術大学文化政策研究科・入試説明会―を開催します!/〈本のある工場〉にて/2023年11月21日(火)

2023年11月21日(火)午後6時より、〈本のある工場〉にて「大学院の学び方―静岡文化芸術大学文化政策研究科・入試説明会―」を開催します! 主催:公立大学法人 静岡文化芸術大学/協力:文化と地域デザイン研究所 〈本のある工場〉に文化政策研究科長・加藤裕治先生(文化社会学)がお越しになります。大学院の紹介のあと、前研究科教授・松本茂章(文化政策)が加わり、大学院のカリキュラム、院生の研究活動、学際

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page